投稿者:

Microsoft Excelで株価チャートに平均線をつける

仕事での資料作成の関係でちょいと調べてたんだけど、
あまりよく分かるリファレンスが見つからなかったので、載せてみる。

↓こんな図のことですよ

Highslide JS


1.まずはデータを作成します。この例では
 日付の次から右に初値、最高値、最安値、終値、5日終値平均、10日終値平均。

Highslide JS

2.右2行を除いて選択し、グラフウィザードから株価グラフを作成。右上のやつを選択。

Highslide JS

3.チャートが作成されますがy軸目盛りが0スタートなので株価によっては見づらいですね。
y軸部分を選択して適正な範囲にしましょう。この例では750~950。

Highslide JS

4.ここからが今回のポイント。
グラフをクリックすると対応するセルが色で囲まれますが、その範囲を平均値まで広げます。
囲みの右下部分(この例では910円の右下部分)をつまんで2行右まで持って行きます。

Highslide JS

5.変なグラフになってしまいますが、気にしない。

Highslide JS

6.グラフのチャート部分をクリックして、平均値の行が選択される箇所を探します。

Highslide JS

7.右クリック→「グラフの種類」→「折れ線」→「OK」、
折れ線上で右クリック→「データ系列の書式設定」→軸タブ→「第2軸」→OK
で、下のような折れ線グラフができるかと思います。もう少し。

Highslide JS

8.平均線は2つあるので、同じことをもう一方にも行います。

Highslide JS

9.第2軸(右側面)の値を3.と同じ手順で範囲を設定します。
こんな感じになります↓。あとはフォントやら色やらいじって完成 😀

Highslide JS

蛇足ですが、この株価はRAND関数で適当に作成したやつなんですが
平均線を作ってみると1/18付近のゴールデンクロス発生以降ちゃんと上がってる…。
上手くできてるもんですなあ:razz:

ゴールデンクロスとは、チャート分析において、中期線が長期線を下から上に突き抜けること。(中略)ゴールデンクロスした場合、相場は上昇期入りする可能性が高いと言われます。

出典:大和証券/用語集/ゴールデンクロス

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中